異なるフレーバー

現在2種類のコロンビア産コーヒー ビジャ・ソフィアとサン・セバスチャンを販売しています。 ともに同国内の名生産地ウイラの小規模生産者のコーヒーで、より詳細な地域や品種構成は異なります。 この2種類は酸の質の違い(強弱では […]

続きを読む

無事に帰国

いろいろとハプニングがありましたが、無事に帰国し先週より働いています。 本物に会い、触れ、知ることができた今回の生産地訪問。 萌季屋のさらなる成長に手ごたえを感じています。

続きを読む

生豆の確保

ロースターにとって極めて重要な仕事である素材の生豆の確保は1年を通して行います。 それぞれの生産国のコーヒーチェリーの収穫時期、生豆買い付け時期、日本への入港時期を 目安にし、さらに細かい点にも気を使い判断しています。 […]

続きを読む

補足 飲み比べセット

好評のスマトラ飲み比べセットについて補足します。 私たちの世界で比較試飲(カッピング)する際のコーヒー豆の焙煎度合いは 通常ミディアムローストあたりで浅煎りになります。 今回ご用意したスマトラ飲み比べセットは深煎りになり […]

続きを読む

スマトラ飲み比べセット

スマトラ産コーヒーは整理されておらず分かりにくいと思います。 マンデリンという名称は定義があいまいですが、過去から長い間使用されてきたので 広く認知されています。 マンデリンらしい香りや味わい? 生産地や栽培種がたくさん […]

続きを読む

アフターテイスト

コーヒーの香りを含んだ味わいの構成要素を捉えることが可能になると 目の前にある一杯のコーヒーが持つ個性が理解できます。 例えばコーヒーを飲み込んだ後に口中に残る印象アフターテイスト。 「アフターテイストがいい」と言っても […]

続きを読む