季節のブレンド 涼奏 つくり

ひとつの素材をいくつかの焙煎度合いに分けて煎り上げるロースターは普通にいるかと思います。 煎りを浅くして酸味のあるものに。 少し深めにしてバランスのある味わいに。 深めにして苦味のあるものに。 萌季屋の場合は、フレーバー […]

続きを読む

アイスコーヒーを愉しむ

アイスコーヒーには深煎りのコーヒーが適しているのですが、ひとつのコーヒーに限定せず、ホットコーヒーと同じように 好みで選ぶ 香りや味わいで選ぶ 重厚感で選ぶ など、いろいろと愉しんでいただきたいと思います。 アイスコーヒ […]

続きを読む

深煎りのケニアコーヒーの世界

ケニア産コーヒーは萌季屋のスペシャリテのひとつ。 「これがいいケニアです。」と言われても、本当に?と常に疑問を抱いていました。 コーヒーは素材ありきで、焙煎技術や焙煎度合いで品質を高めることはできません。 無駄な努力をし […]

続きを読む

コロンビア ロス・マンゴス

コロンビアの一般的に良く知られている栽培種でつくられるコーヒーからは際立ったフレーバーはあまりありません。 フレーバーが無いわけでなく、「際立った」があまりなく、シトラス系が多いと思います。 ロースト度合いを浅めにしてオ […]

続きを読む

季節のブレンド アカネ

ブレンドコーヒーの基本は、それぞれのコーヒーの特徴を見極め十分に引き出した豆を配合し、目的の香りや味わいのあるブレンドコーヒーに仕上げること。 あるブレンドの配合が、ブラジル アパレシーダ 40%、コロンビア エルバルコ […]

続きを読む

インド アティカンエステート

アティカンエステートはインドの優良な生産者スリラム・アパドゥライさんが所有する農園の1つ。 一昨年にアパドゥライ夫人が萌季屋を訪問して下さり、所有する農園のいくつかから生産されたコーヒーを試飲。 また、それらを当店のブレ […]

続きを読む